スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信越麺戦記Part2北陸の章 前半戦

現在、ジャスコ南松本店の駐車場にて開催されている「信越麺戦記」に行ってきました。

4月24日から5月5日の12日間行われているこのイベントは今年で2回目。前半戦と後半戦に分けられ、それぞれ6店舗のラーメン店が鎬を削っています。去年は残念ながら行けなかったので、僕は初めての参加となりました。
チケットが700円で販売されており、それを買って好きなブースのラーメンを食べるというシステムです。

麺戦記

前半戦の最終日となる今日、朝のうちは生憎の雨。お客さんはまばらでしたが、午後になって天候が回復するにつれて多くの人が来場していました。

今回は駆け込みでしたが、なんとか全種類を頂いてきたので紹介します。

まずは県外勢から・・・

最初は富山から「麺家いろは」
「富山ブラック」の名店としてお馴染みだそうです。富山ブラックといえば、富山県のご当地ラーメンとしてかなり知名度が高いですよね。今回は海老を使った塩ラーメンを提供していました。

いろは

「越中白エビだし塩ラーメン」

スープは透き通るような塩。あっさりながらも、飲んだ瞬間に喉元を一気に突き抜ける海老の風味はインパクト大です。勧められた唐辛子がまた深みを出していて良いですね。中太の麺が丁度よくスープと絡んでいくらでも食べられます。
トッピングは味玉にチャーシュー二枚とかなり豪華。味玉は黄身が大きく、トロトロしていて絶品です。ジューシーなチャーシューもなかなか。個人的にはかなり気に入る味でした。
後半戦では、いよいよ「富山ブラック」を提供するそうです。今から楽しみです。

お次は石川から「らうめん侍の侍」
金沢市特有の和風ダシを使った豚骨ラーメンが有名だそうです。

侍の侍

「金沢流和風とんこつ」

店頭では高菜が無料サービスで入れ放題になっていました。少し頂いてきました。
こちらはこってりな豚骨スープ。とろ~りとした豚骨の旨みと、ダシの旨みの融合が実に見事です。麺は極細麺でややかために茹でられており、食べ応えがあります。
トッピングは豚骨ラーメンとしては定番なもの。山盛りの青ネギときくらげ、そしてスープと混ぜる事によってまた味が変わる高菜。そしてチャーシュー。
特にきくらげは麺の食感に少し飽きた時などに食べると最高です。チャーシューも脂身のたっぷりついたコテコテのもので良いですね。

お次は新潟より「らーめん たかみち」
燕三条系といわれる背脂ラーメンで、去年旋風を巻き起こした名店だそうです。

たかみち

「背脂中華そば」

スープが見えないほどに盛られた背脂がスゴイです。こってりの醤油スープは、中華そばというよりももはや豚骨醤油ラーメンに近いような印象を覚えました。胃袋にガツンと働きかける味は、一度食べたらヤミツキになります。こってり系のラーメンが大好きな人には是非おススメですね。麺は太麺で、背脂とスープをガッチリ絡めとって旨いです。喉越しもよく、個人的にはかなり好み。
トッピングは実にシンプル。写真ではわかりにくいですが、角切りのタマネギが盛られており、それが食感のアクセントになっています。いい仕事してますね~

県外勢の最後は、同じく新潟から「竜胆(りんどう)」
新潟の素材をふんだんに使用した中華そばを提供していました。レビューサイトでは坦々麺の評価が高かったような気がしました。

竜胆

「新潟下越の支那そば」

今日はこれを一番最後に食べたのですが、あっさりしたスープで実に落ち着きました。一切雑味を除いたスープはインパクトは無いですが、安心して食べられる味でした。麺はややかための細麺。米の名産の新潟だけあって、麺には米粉も使用されているそうです。ビックリですね。
トッピングはシンプルに。多めのメンマが実に嬉しい所です。チャーシューはさっぱりしていて食べやすかったです。限定でつけ麺バージョンもありましたが、今回は僕はパス。一緒に行って食べたNさんによると、大勝軒のような味だったそうです。

続いては県内勢。前半は2店舗のみの出店です。

まずは「信州若手四天王」
四天王といえば、県内では有名ですよね。長野の「ゆいが」、松本の「寸八」、佐久の「文蔵」、上田の「おおぼし」の4店の合作ラーメンが提供されていました。僕が行った時には「ゆいが」の田中氏が厨房を仕切っていましたよ。

四天王

「優極四天王中華そば」

四店舗共に得意とする豚骨スープをベースに、魚介の風味をプラス。マイルドでこってりながらも、ついついクセになってしまう味です。醤油ダレに、うまく魚介が奥行きをつけています。皆さん絶賛していましたよ。
麺は中太麺で、スープとの絡みは最高。喉越しもよく、さすが四天王といった感じです。
トッピングは味玉にチャーシューと豪華。チャーシューは意外にもさっぱりとした印象を受け、スープの旨みで簡単に食べられました。個人的にはこれが一番良かったと思います。

続いて、カリスマ塚田氏とSBCの宮入アナがコラボした「らららー麺」
SBCで平日に放送している「3時は♪ららら!」では、完成までの奮闘記を放送していました。

らららー麺

「らららー麺<海老味噌タイプ>」

豚骨ベースの味噌ラーメンです。そこに海老油をプラス。坦々麺のような感じですね。
スープはピリッと辛味効かせながらも、豚骨のマイルドさが主張されており二重の旨みを感じられます。温泉玉子がトッピングされているので、それを溶くとまた味が一段と変わるのが面白いです。麺は中太のもの。玉子との絡みが抜群です。これは旨いですよ。トッピングには角切りのチャーシューや高菜が。これがまたアクセントになって良いです。全体的にバランスよく作られており、おいしかったです。

明日からは後半戦として、また新しいラーメンが食べられるようになります。
前半戦はどれもレベルが高かったので、後半戦の期待も高まりますね。皆さんもこの連休中に、一度足を運んでみてください。僕は5月2日にまた行く予定です。
今日お世話になった皆さん、ありがとうございました!

イベント情報
会場:ジャスコ南松本店東側駐車場
入場料:なし 当日チケット700円
駐車場:あり(無料)
営業時間:10時~20時(最終日5月5日は17時まで)
公式HP:http://mensenki.naganoblog.jp/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
もしよろしければ、ランキングバナーのクリックをお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

イデ君お久です!

違ってたらゴメンナサイ!なんですが…

青菜は青梗菜で‥高菜漬けに似た茶色い葉物は、野沢菜漬けに醤油などを足して軽く炒めた(煮てから炒めた?)モノだったと思います。

もしかして、青梗菜じゃなくて高菜だったのかな?

だとしたら‥俺の味覚、相当ヤバい(爆)

某上田市民さん、こちらこそお久しぶりです。
あ~、そういえば野沢菜だったかも知れませんね。。。

自分の勉強不足でした(汗)
プロフィール

イデ

Author:イデ
受験勉強も頑張ります

近況報告

ツイートまとめ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
アクセスカウンター
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。